乳首の黒ずみ、解消するにはトレチノイン酸が有効です

乳首 黒ずみ 解消 トレチノイン酸

 

乳首にできる黒ずみは、メラニン色素の蓄積がいちばんの原因です。

 

メラニン色素は、肌を物理的なダメージが守る際に多く分泌されます。
紫外線を浴びることなどでも発生しますが、乳首の場合はたとえば授乳中に、赤ちゃんに吸いつかれることなどが原因としては考えられます。

 

また痒みを覚えた時に強く掻いてしまうとか、洗う時に力を入れ過ぎていることも原因のひとつです。

 

メラニン色素は、肌の生まれ変わりであるターンオーバーで排出されます。

 

ですからまずは、メラニン色素を発生させないよう、できるだけ乳首に衝撃を与えないことが必要です。
そしてターンオーバーの周期を整えるために規則正しい生活リズムを心がけ、トレチノイン酸の配合されたクリームなどを塗るのが解消のためには効果的です。

 

トレチノイン酸には美白効果があるので、塗り続けることで効果が期待できます。
ただし塗る際に余計な力が入っていると、それによってメラニン色素の分泌が促されることもあるので気をつけて下さい。

 

おすすめは、綿棒を使用して塗る方法です。
この方法ですと、余分な力を加えずに済みますし、乳首にもダイレクトに塗ることができます。